47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  山形 >  小雨の中、ランナー駆け抜け 新庄ハーフマラソン大会

 第1回新庄ハーフマラソン大会が7日、新庄市陸上競技場周辺コースで開かれた。県内外から参加したランナーが黄金色の稲穂道を駆け抜けた。 市や市体育協会などが主催。これまで開催されていた「新庄ロードレース大会」と「いものこマラソン&健康ウオーキング」を統合した。市内北東部を走るハーフ(21・0975キロ)と10キロ、5キロ、3キロの各コースとウオーキングコース、全天候型になった同競技場トラックを走る1キロのコースが用意され、計802人がエントリーした。 小雨が降る中、自己ベストを目指して挑戦す…     [記事全文]

2017/10/07 20:13 【山形新聞】 

 最新ニュース
記事一覧