47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  山形 >  リンドウ、色づきよし 上山で収穫作業

 秋の深まりとともに、上山市でリンドウの県育成品種「ハイネススカブラ」の収穫作業が追い込みに入った。山あいの畑では青紫色にしっとりと色づいた花々が、気品ある美しさを見せている。 ハイネススカブラは県のオリジナル品種「ハイネスシリーズ」の一つ。ハイネスに「高貴」「高原」「ハイクラス」などの意味を込め、スカブラはササリンドウ系の学名だ。他の品種に比べて花弁の側面が赤みを帯び、先端が反り返っている。切り花やフラワーアレンジメント、また薄暗くても閉じにくい特長があるため、仏花として利用されることが…     [記事全文]

2017/10/07 14:50 【山形新聞】