47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  山形 >  秋の夜空に「月暈」出現・山形

 山形市内で5日深夜、月の周りに光の輪ができる「月暈(げつうん)」が見られ、秋の夜空に神秘的な光景が広がった。 月暈は月の光が雲に含まれる氷の結晶によって屈折や反射することで起こる現象で、薄曇りの時に現れることがある。原理は日暈と同じだという。月の周りだけ澄んだ空気に包まれているようで、神々しさを感じさせる。思わず目を奪われるが、月暈の出現は温暖前線が近づいてきている証しでもあり、天気が崩れることがあるので注意が必要だ。

…     [記事全文]

2017/10/07 14:30 【山形新聞】