47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  山形 >  ネコの1枚、続々届く 本紙主催写真展、引き続き募集

 山形市の県芸文美術館(アズ七日町)で18日まで開催中の「岩合光昭の世界ネコ歩き」写真展に、県内各地のネコの飼い主から「自慢のネコちゃん」の写真が続々届いている。 6日までに86点が寄せられた。ソファでくつろいでいたり、仲良く顔を寄せ合ったり、お気に入りの筒の中に入っていたりと、ほほえましい写真が特設会場に並ぶ。3歳のひまわりの写真を展示している木村明紀子さん(49)=寒河江市=は「息子が拾ってきたネコ。みんなに見てもらえてうれしい」。兄弟ネコの黒とエム(ともに1歳)の後ろ姿を写した1枚を…     [記事全文]

2017/10/07 14:03 【山形新聞】