47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  山形 >  【2017衆院選】県選管が立候補受け付けリハ 正確、円滑、万全に

 衆院選の公示(10日)を週明けに控えた6日、立候補届け出受け付けのリハーサルが県内3小選挙区の届け出会場となる県庁、県庄内総合支庁(三川町)で行われた。正確で円滑な事務作業を実現するため、職員が手順を再確認した。 県1、2区の受け付け会場となる県庁では、県選挙管理委員会の職員ら約50人が参加した。届け出の受け付け順を決めるくじ引き、立候補届け出書の受理についてマニュアルを基に確かめたほか、選挙事務所の標札、街頭演説用の標旗、選挙運動用の腕章など「選挙の七つ道具」の交付手順などをチェックし…     [記事全文]

2017/10/07 14:47 【山形新聞】