47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  和歌山 >  米国で活躍した画家2人を紹介する特別展 和歌山県立近代美術館

 ともに米国へ移民として渡り、戦時中の激動期に活躍した県出身などの画家を紹介する特別展「アメリカへ渡った二人 国吉康雄と石垣栄太郎」が和歌山市吹上の県立近代美術館で開かれている。12月24日まで。 友人だった2人は戦前、ともに10代で米国へ移住。戦時中には敵性外国人とみなされながらも、米国の自由と民主主義の理想を信じ、日本の軍国主義を批判したという。 特別展では、第一次世界大戦の退役軍人たちがデモを起こした様子を描いた油絵「ボーナス・マーチ」や、早く戦争が終わってほしいと願いを込め、物憂げ…     [記事全文]

2017/11/11 07:06 【産業経済新聞】