47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  和歌山 >  ブラジル移住100年でパネル展 県立紀南図書館

 和歌山県からブラジルに集団移住が始まって100年がたったのを記念したパネル展が6日、和歌山県田辺市新庄町のビッグ・ユー内にある県立紀南図書館で始まった。11月8日までで、11月15〜23日には同市東陽の市文化交流センター「たなべる」でも開かれる。  和歌山大学地域活性化総合センター紀州経済史文化史研究所(東悦子所長)の主催で、県中南米交流協会(真砂睦代表)の共催。今月29日、ブラジル・サンパウロで県人会主催の移民100周年記念の式典が開かれるのに合わせ、県からブラジルに移住した足跡をたど…     [記事全文]

2017/10/07 17:00 【紀伊民報】