47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  和歌山 >  ハチに刺されて重傷相次ぐ すぐに適切な治療を

 和歌山県田辺市消防本部管内で、ハチに刺されてアレルギーの過剰反応「アナフィラキシー」を起こし、救急搬送されるケースが相次いでいる。すでに6〜9月で13件発生。この時季スズメバチなどが攻撃的になり、巣に近づいただけで襲われることもある。市消防本部の横矢悟指導救命士(47)は「ハチに刺されて体調不良があった場合は、軽く考えず、すぐに119番通報してほしい」と注意を呼び掛けている。  市消防本部によると、スズメバチやアシナガバチ、ミツバチなどに刺されたことによる119番通報は、6月1件、7月5…     [記事全文]

2017/10/07 17:00 【紀伊民報】