47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  和歌山 >  黒あわび茸、岩出に新工場 和歌山の和島興産、10月にも稼働

 ■高級食材「東京へ売り込み」 和歌山市の商業施設「フォルテワジマ」などを展開する「和島興産」(梅田千景社長)は新規事業として、あわびのような食感が特徴の「黒あわび茸」の生産に着手する。岩出市根来に新工場「あわび茸ファーム」を開設し、今月中旬にも稼働を開始。年間約60トンの生産を見込んでいる。同社は「和歌山発の高級食材として東京などへ売り込みたい」としている。 黒あわび茸はヒラタケの仲間で、表面は黒から茶褐色で、傘は大きく広がっており、歯触りなどがあわびに似ていることから名付けられた。低カ…     [記事全文]

2017/10/07 07:04 【産業経済新聞】