47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  和歌山 >  移住や子育てに重点 田辺市が来年度予算方針

 和歌山県田辺市の2018年度予算編成方針の職員向け説明会が4日、市役所別館であった。移住や交流人口の増加、子育て支援などに財源を重点配分する。財政課は「これまでにない感覚、独創的な発想で予算要求してほしい」と呼び掛けた。  市は今後10年間のまちづくりの指針となる「第2次市総合計画」で、将来像を「人と地域が輝き、未来へつながるまち田辺」とした。予算編成でも「未来へつながるまち創造事業枠」を特別に設ける。移住やふるさと回帰につながる経済事業や人材育成、来訪者の増加、子育て環境づくりなどを対…     [記事全文]

2017/10/05 17:00 【紀伊民報】 

 最新ニュース