47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  和歌山 >  田辺—すさみの工事最盛 近畿道紀勢線、進捗率6割 

 和歌山県の近畿自動車道紀勢線田辺—すさみ間(38キロ)の建設工事が各地で進んでいる。予算から見た事業の進捗(しんちょく)率は約6割。架設を終えた橋桁や貫通済みのトンネルも出てきた。2015年度内の開通に向け、13、14年度は工事の最盛期になる。  田辺—すさみ間は暫定2車線で、通行は無料。上富田(上富田町朝来)▽白浜(白浜町十九渕)▽日置川(白浜町大古)▽すさみ西(すさみ町周参見)▽すさみ(すさみ町江住)—の5カ所にインターチェンジができる(いずれも仮称)。上富田—白浜間では…     [記事全文]

2014/01/08 17:00 【紀伊民報】