47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  和歌山

和歌山

記事一覧

 かつらぎ町教委は、縄文時代から奈良時代の主に集落遺跡とされる「中飯降遺跡」(同町中飯降)で22日、現地学習会を開く。京奈和自動車道の工事に伴う調査で発掘された縄文時代後期の竪穴建物跡は西日本最大級といわれ、町教委は「大きさや構造を学んでほしい」としている。 町教委などによると、発掘された竪穴建物跡4棟はほぼ円形状で、直径約15~18メートル。うち3棟は現地保存されているが、1棟は発掘現場から東へ約30メートルに移設、復元した。一般的な竪穴建物の大きさは直径5メートルほどで、4棟は西日本でも最大級という。 説明会は午後1時と2時、3時の計3回、それぞれ30分間。雨天決行だが、警報発令時は中止。…     [記事全文]

2017/10/20 07:04 【産業経済新聞】 

和歌山の写真



記事一覧