47NEWS >  地域ニュース >  地域動画 >  日ハム大野捕手がFA宣言 球団事務所で会見
  •  スポーツ
  •  日本ハムの大野奨太捕手(30)が11月9日、札幌市内の球団事務所で会見し、今年取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使することを表明した。「ほかの球団の話を聞きたい。どう僕のことを必要としていただいているか、聞いた上で判断したい」と理由を語った。球団はFA宣言しての残留を認めており、複数年契約を提示。大野は残留の可能性も認めた。大野は2009年に東洋大からドラフト1位で入団。通算794試合出場、2割1分6厘、29本塁打、155打点。今季は83試合出場、2割2分1厘、3本塁打、13打点。・・・  [動画を見る]
    2017/11/10 15:39   【北海道新聞】