47NEWS >  地域ニュース >  地域動画 >  王者登場、活気づく 鳥取港などで松葉ガニ初競り
  •  風物詩
  •  6日解禁の松葉ガニ漁に出漁した鳥取県内の沖合底引き網漁船23隻のうち20隻が7日、鳥取港(鳥取市)と網代漁港(岩美町)、境漁港(境港市)に相次いで入港した。早速競りにかけられ、鳥取港で水揚げされた松葉ガニ(ズワイガニの雄)1匹に8万円の最高値が付いた。一定基準を上回る高級ブランドガニ「五輝星(いつきぼし)」は網代漁港の1匹にとどまったが、山陰の冬の味覚を代表する“王者”の登場に、港は活気づいた。・・・  [動画を見る]
    2017/11/08 11:47   【日本海新聞】