47NEWS >  地域ニュース >  地域動画 >  自動運転バス「安心して乗れた」 北海道・十勝の上士幌で町民ら参加し実証実験
  •  地域再生
  •  過疎地の住民の交通手段確保に向けた道内初の自動運転バス実証実験が10月14日、十勝管内上士幌町で始まった。初日は町民ら150人が乗車し、運転手のいないバスの安全性や乗り心地を確かめた。バスはフランス製で乗客は15人まで乗れる。実験ルートは町役場周辺の町道を封鎖するなどして設けた600メートルで、バスはセンサーや衛星利用測位システム(GPS)を活用し、時速10キロで設定ルート通りに走行した。町民らは一時停止の標識や障害物を感知して減速や加速したり、停車したりする性能に驚いていた。・・・  [動画を見る]
    2017/10/18 14:11   【北海道新聞】