47NEWS >  地域ニュース >  地域動画 >  平川市が大型滑り台など遊具を新設
  •  ニュース(地域社会)
  •  青森県平川市は市役所付近の中央公園に4種類の大型遊具などを新たに設置し12日、開放式を行った。招待された平川中央こども園の年長児15人が、一度に5、6人が滑れる大型斜面遊具などを楽しんだ。  1984年に設置した遊具の老朽化に伴い2892万円をかけて新設した。幅7.3メートル、奥行き5.9メートル、高さ2.8メートルの大型斜面遊具は滑るだけでなく斜面を上ることができるのも特徴。遊具などの製作業「コトブキ」(東京)が開発し県内初の導入という。市は他に子どもがクライミングできる「ザイルロープ遊具」・・・  [動画を見る]
    2017/10/12 20:13   【東奥日報】