47NEWS >  地域ニュース >  地域動画 >  北海道の米どころ空知で稲刈り最盛期 味に自信 黄金の稲穂
  •  風物詩
  •  米どころ空知で稲刈りが最盛期を迎えた。きたそらち農協は農協別で全道一の収量を誇り、今年は管内の深川市、雨竜町、北竜町、幌加内町の1市3町1万ヘクタールから4万5900トンが収穫される。9月26日は、北竜町美葉牛地区の水田で、美葉牛ミニライスセンターのメンバーによる収穫作業が行われた。収穫は10月中旬まで続く。今年の新米は「北竜ひまわりライス」として、札幌の「さっぽろオータムフェスト2017」で9月28日に先行販売されるほか、10月4日からは道内のAコープで販売される。 ・・・  [動画を見る]
    2017/09/27 16:01   【北海道新聞】