47NEWS >  地域ニュース >  地域動画 >  福島復調 南部陸上100優勝 記録届かず世界代表は厳しく
  •  スポーツ
  •  陸上の南部忠平記念大会は7月9日、札幌厚別公園競技場で開かれ、女子100メートルで福島千里(札幌陸協)が今季自己最高の11秒36で3年ぶり4度目の優勝を飾ったが、8月の世界選手権(ロンドン)の参加標準記録(11秒26)には届かず、5大会連続の出場は難しくなった。男子十種競技で世界選手権代表の右代啓祐(スズキ浜松AC、札第一高出)が棒高跳びに出場し、4メートル70で2位。今季限りで引退する高平慎士(富士通、旭大高出)は男子200メートルで4位だった。・・・  [動画を見る]
    2017/07/10 16:02   【北海道新聞】