47NEWS >  地域ニュース >  地域動画 >  陸上・高平選手の北海道内見納め 南部陸上でコーナーワーク健在
  •  スポーツ
  •  2008年北京五輪の陸上男子400メートルリレーの銅メダリストで、今季限りで引退する旭川出身の高平慎士選手(32)=富士通、旭大高出=が7月9日、南部忠平記念競技大会に出場し、道内大会では現役最後の勇姿を見せた。会場の札幌厚別公園競技場は青空と真夏の暑さで迎えた。高平選手は200メートルに出場し、「レース展開を考えず、高校の時のインターハイの決勝みたいな気持ちで突っ込む」と序盤から軽快に飛ばした。美しいコーナーワークは健在。最後は抜かれて4位に落ちたものの、フィニッシュ後は観客に深々と一礼した・・・  [動画を見る]
    2017/07/10 15:56   【北海道新聞】