47NEWS >  地域ニュース >  地域動画 >  黒羽根、強肩に自信 日ハム入団会見「勝利に貢献」
  •  スポーツ
  •  DeNAからトレードで日本ハムに加入した黒羽根利規捕手(30)が7月7日、札幌ドームで入団会見に臨み、「一日も早くチームに溶け込み、たくさんの勝利に貢献したい」と意気込みを語った。年俸は2千万円(推定)。背番号は42。黒羽根は神奈川・日大藤沢高から2006年に横浜(当時)に高校生ドラフト3巡目で入団し、通算336試合出場で打率2割1分3厘、6本塁打。栗山監督は「投手を中心に守りきる野球をしないと(チームの低迷を)突破できない。(黒羽根が)思い切ってやる環境を整えたい」と期待した。・・・  [動画を見る]
    2017/07/10 15:46   【北海道新聞】