47NEWS >  地域ニュース >  地域動画 >  イトウ鮮やか婚姻色 北海道・宗谷で産卵ピーク
  •  山
  •  「幻の魚」と呼ばれる日本最大の淡水魚イトウが、産卵のため宗谷管内の河川を遡上(そじょう)している。雄と雌のペアによる産卵活動はピークを越え、まもなく終盤を迎える。サケ科のイトウは絶滅危惧種に指定され、寿命は25年以上。幅約3メートル、水深40センチほどの小川では、婚姻色の赤に染まった体長約80センチの雄同士が雌を巡って争い、ペアになったイトウは、雌が尾びれで川底の小石をはねて産卵床を作ると、雄が雌の周りを動き回り、体を震わせて産卵を促していた。卵は順調に育てば7月ごろにふ化する見込み。 ・・・  [動画を見る]
    2017/05/10 19:54   【北海道新聞】  

    最新の山動画一覧
    イトウ鮮やか婚姻色 北(05/10)
    【北海道新聞】
    旭岳、雪化粧の針葉樹林(03/23)
    【北海道新聞】
    春待つ雪帽子姿の大仏 (03/09)
    【北海道新聞】
    青き美瑛川、白銀に浮か(03/02)
    【北海道新聞】
    美瑛の丘に広大な雪上絵(02/27)
    【北海道新聞】
    10メートル氷のベール(01/25)
    【北海道新聞】
    新年、雲間からキラリ (01/04)
    【北海道新聞】
    遭難防止呼び掛け 大山(12/30)
    【日本海新聞】
    新雪やった!初滑り 旭(12/02)
    【北海道新聞】
    白銀世界、初滑り 北海(11/10)
    【北海道新聞】