47NEWS >  地域ニュース >  地域動画 >  西目屋に移住のカヌー矢澤さん、五輪へ決意
  •  スポーツ
  •  カヌースラローム男子カヤックシングルのリオデジャネイロ五輪日本代表で、11日から青森県西目屋村臨時職員として新生活をスタートさせた矢澤一輝選手(28)=長野県出身=が18日、青森市の東奥日報社を訪れ「(東京五輪で)メダル獲得を目指す」と今後の決意を語った。  矢澤選手は、関和典村長、長利允弘村教育長らと共に訪問。釆田正之執行役員編集局長らと懇談し「(東京大会に出場すれば)五輪は4回目。メダルをとれば、自分のように村に移住する人も増えるかもしれないので、しっかりトレーニングしていきたい」と力強く・・・  [動画を見る]
    2017/04/18 22:43   【東奥日報】