47NEWS >  地域ニュース >  地域動画 >  冬の女神燃やし春の訪れ祝う 極東大函館校でロシアまつり
  •  奇祭
  •  ロシア極東連邦総合大函館校(函館市元町)で2月11日、「2017はこだてロシアまつり」が開かれた。今回で19回目。目玉である寸劇は「マースレニッツア」といい、学生や教員らがお面をかぶって扮(ふん)する春を象徴する神「ヤリロ」が、冬鬼たちを追い払った。終盤に冬の女神「モレーナ」に見立てた2メートルのわら人形を燃やすと「パンッ」と音を立てながら崩れ、春の到来を祝った。・・・  [動画を見る]
    2017/02/15 21:14   【北海道新聞】