47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  富山 >  ヤーコンの葉、お茶に活用 小矢部・北蟹谷で収穫

 小矢部市の北蟹谷地域活性化協議会は7日、同市五郎丸の畑で、特産化を進めている野菜「ヤーコン」の葉の収穫に汗を流した。ヤーコン茶に加工され、同市末友の「村の駅きたかんだの郷」で今月下旬にも発売される。 南米アンデス原産のヤーコンは、オリゴ糖を多く含むことから健康食品として注目を集めている。同協議会は昨年4月から栽培を開始し、今年は小矢部市五郎丸と内山の2カ所で苗を植え、増産を図った。 春に植え付けた苗約250株は1・3メートル前後に成長した。いなばヤーコン倶楽部(小矢部市)の松井秀明会長の…     [記事全文]

2017/10/08 02:09 【北國新聞】 

 最新ニュース