47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  富山 >  野球つながり交流拡大 バットの南砺とグラブの阿久根

 野球のバット生産地の南砺市とグラブ生産地の鹿児島県阿久根市との交流拡大を目指し、となみ青年会議所(JC)メンバーらの一行が20日から、阿久根市で野球の試合を通じ、懇親を深める。出発に先立ち、19日に田中幹夫市長から阿久根市へ贈る記念バットを託された。 2011、12年に南砺、阿久根市でそれぞれ地域活性化の輪を広げる「ローカルサミット」が開かれたことから、野球を縁にした交流のアイデアが浮上。となみJCの野球チーム監督を兼ねる島田優平理事長らメンバーと市エコビレッジ推進課職員ら20人が出向く…     [記事全文]

2017/05/19 17:25 【北日本新聞】 

 最新ニュース