47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  鳥取 >  県展入選「うれしい」 彫刻の部 クラーク高鳥取2年生

 クラーク記念国際高鳥取キャンパス(鳥取市湖山町西2丁目)の2年生が制作した作品「人」が、「第61回鳥取県美術展覧会(県展)」彫刻の部で入選を果たした。全32人が協力し、約1年かけて少しずつ作り上げた大作。生徒たちは「結果になって良かった。たくさんの人に見てほしい」と喜ぶ。 作品は高さ約150センチ。針金と粘土で作った小さな人形を千体近く組み合わせ、手にスマートフォンを持つ人間を表現した。 昨年7月に取り掛かり、授業の体験活動の中で月2回程度作業。デザインは、全員が出した案の中から選んだ。…     [記事全文]

2017/10/07 11:17 【日本海新聞】