47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  東京 >  思い思い「我輩の猫」漱石生誕150年 新宿で70人

 新宿区生まれの文豪・夏目漱石の生誕150年に合わせ、現代アーティスト70人が猫を題材に創作した作品を集めた「吾輩(わがはい)の猫展」が、同区大京町の佐藤美術館で開かれている。ふわふわした毛や大きな目など、猫の特徴を思い思いに表現している。  漱石の代表作「吾輩は猫である」にちなみ、20~60代のアーティストが作品を寄せた。日本画を中心に油彩画、版画、立体造形など74点が並ぶ。神奈川県鎌倉市の伊藤清子(さやこ)さんは、91センチ四方でピンク色を背景に猫の顔を描いた日本画を展示し、目を引いて…     [記事全文]

2017/11/11 08:00 【東京新聞】