47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  東京 >  慈善寄席 最終回に300人 国立演芸場 講談師・一龍斎貞花さん

 講談師の一龍斎貞花さん(78)=葛飾区=が主催する「チャリティー寄席 花の会」が八日夜、国立演芸場(千代田区隼町)で開かれ、約三百人が訪れた。一九九二年から毎秋開催してきたが、二十六回目の今年が最終回。高齢になり準備などが大変になったためで、「元気なうちに、終わりにします」と貞花さんは高座から報告した。  舞台上には、ワインや菓子、栄養ドリンク、調味料セットなど、協賛企業などから提供を受けた品々がずらり。球界と親交のある貞花さんだけに、森繁和・中日監督の色紙やサインボールも。「台湾に東洋…     [記事全文]

2017/11/10 08:00 【東京新聞】