47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  東京 >  「超福祉」体感渋谷・9カ所で催し

 最先端技術を駆使し、従来の福祉の枠に収まらない「超福祉」社会の実現を目指す「超福祉展」が、渋谷区の渋谷ヒカリエなど九カ所で十三日まで開かれている。各会場は最新式の電動車いすや補聴器の展示、バリアフリーを考える講演や体験会でにぎわっている。(神谷円香)  今年で四回目。九日は今年初めて会場となったみずほ銀行渋谷支店で、仮想現実(VR)での認知症体験会があった。VRプログラムは高齢者住宅を運営するシルバーウッド(千葉県浦安市)が開発したもので、昨年五月から全国各地で開く体験会が人気を集めてい…     [記事全文]

2017/11/10 08:00 【東京新聞】