47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  東京 >  シモキタの変遷 映画に 再開発巡る14年間ドキュメンタリー

 再開発計画で揺れる世田谷区の下北沢駅周辺の十四年間を伝えるドキュメンタリー映画が、七日から十五日まで下北沢トリウッドで上映される。地元ジャズバー「LADY JANE」オーナーで、製作総指揮を務めた大木雄高(ゆたか)さん(72)は「ごみごみした感じが下北沢の文化を生んでいる。街を知らない人が作った計画は無謀ではないかと言いたい」と語る。  映画は「下北沢で生きる SHIMOKITA2003to2017」(八十五分)。二年前に公開した作品に、ナレーションを担当した俳優柄本佑さんのインタビュー…     [記事全文]

2017/10/07 08:00 【東京新聞】