47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  東京 >  <衆院選>固まる構図、各党の声追う

 衆院選は十日の公示に向けて、都内でもほぼ構図が固まってきた。先月二十八日の解散から、民進党の「希望の党」への事実上の合流決定、立憲民主党の誕生-。目まぐるしく情勢が変わる中、各選挙区の立候補予定者らの発言を追った。 ■希望 「改革保守で」  小池百合子知事が率いる希望の党。解散翌日の二十九日、民進をいち早く離党し党創立メンバーとなった21区の前職長島昭久さんは取材に「小池さんの改革保守の考えは私と近い。単なる揚げ足取りや政権批判ばかりではだめだと自戒して臨む」と説明した。  他県からの「…     [記事全文]

2017/10/06 08:00 【東京新聞】