47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  栃木 >  「ホフマン式」窯残る自治体が集結 野木町がシンポジウム、 文化財継承考える

 【野木】国内に4カ所現存する「ホフマン式れんが窯」の関係者が初めて一堂に会する「野木町煉瓦(れんが)窯シンポジウム」が7日、野木の同煉瓦窯で開かれた。約120人が参加し、基調講演やパネルディスカッションを通して文化財を観光資源として活用するための方策などについて考えを深めた。

…     [記事全文]

2017/10/08 05:00 【下野新聞】