47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく栃木

てくてくjapan 番外編

栃木

地域ニュース

県議会本会議、生徒らの冥福祈り黙とう 那須・雪崩事故受け

 大田原高の生徒ら8人が死亡した那須町での雪崩事故を受け、県議会は30日の本会議冒頭、小林幹夫(こばやしみきお)議長が「今後こうした事故が二度と繰り返されることがないよう心から望みます」と述べ、県執行部と県議全員が犠牲者の冥福を祈り1分間の黙…[詳細を見る]

2017/03/30【下野新聞】

ホッとニュース

山肌彩る黄色い花 茂木 ミツマタ咲き始める

山肌彩る黄色い花 茂木 ミツマタ咲き始める

 【茂木】飯(いい)の焼森(やけもり)山麓に群生しているミツマタの花が咲き始め、山肌を黄色く染めつつある。  登山道沿いの谷間にある約5千平方メートルの群生地には、約7500本のミツマタが生育しており1周634メートルの遊歩道で散策できる。 …[詳細を見る]

2017/03/30 【下野新聞】

作新 「経験、次につなげる」 ナイン帰郷

 甲子園球場で開催中の第89回選抜高校野球大会に出場した作新ナインが28日、宇都宮市に帰郷した。  作新は初戦で帝京五(愛媛)に9−1で快勝したが、2回戦で昨…[詳細を見る]

2017/03/29 09:45

商品速報

抗ウイルス繊維を製品化 宇都宮のマルゼン「SEK」認証取得

 繊維製品製造卸のマルゼン(宇都宮市問屋町、善林隆充(ぜんばやしたかみつ)社長)は、繊維評価技術協議会(繊技協)が繊維製品の機能性を認証するマーク「SEK」を抗ウイルス加工で取得した。綿ニット製の抗ウイルスマスクを製品化し、クリーニングのフ …[詳細を見る]

2017/03/23 【】

おでかけ

山並み染める紅白の梅1200本 足利・西渓園で見頃

山並み染める紅白の梅1200本 足利・西渓園で見頃

 梅の名所として知られる足利市西宮町の「西渓園(せいけいえん)」で梅の花が見頃を迎え、ハイカーや花見客たちの目を楽しませている。  織姫(おりひめ)山の西側斜面に広がる同園の梅は、約50年前に植栽された。約3ヘクタールに白梅と紅梅が計約120 …[詳細を見る]

2017/03/08 【下野新聞】

【2762】鳳凰美田 芳 純米吟醸 無濾過本生(ほうおうびでん かんばし) 【栃木】

【B居酒屋にて 全3回の②】  ある山のグループと新年会。H居酒屋に9人が集まった。ここでは「吉野桜 本醸造」「柏盛 原酒」「明和義人 純米大吟醸」「越の夕凪…[詳細を見る]

2017年02月26日

栃木

壬生菜使用の「冷やしひすい麺」が好評 道の駅みぶ

  【壬生】国谷のみぶハイウエーパーク(道の駅みぶ)のレストラン「みぶのおばちゃんち」は夏季限定で、町名と同じ名前の野菜「壬生菜(みぶな)」の粉を使用したうどん「冷やしひすい麺」を販売している。原料には…[詳細を見る]

2015年08月10日 【下野新聞@壬生(下野新聞)

商店街活性化支援

宇都宮・光ケ丘団地 若者が出店する商店街

 高齢化が進む宇都宮市清原地区の光ケ丘団地=氷室町=に、流行に敏感な若者や女性たちの間で注目を集める“商店街”がある。営業するのは30代の男女が経営するカフェ、…[詳細を見る]

2012年07月18日 【下野新聞】

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄