47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく栃木

てくてくjapan 番外編

栃木

ホッとニュース

鹿沼の新商品「生ちょこんにゃく」登場 味は生チョコ、食感はコンニャク

鹿沼の新商品「生ちょこんにゃく」登場 味は生チョコ、食感はコンニャク

 【鹿沼】市内産こんにゃくと生チョコで創作した「生ちょこんにゃく」が、銀座1丁目の屋台のまち中央公園観光物産館内のカフェレストラン「おこんにゃく茶屋」で販売されている。バレンタインシーズンを前に、生チョコにこんにゃくの食感を組み合わせた新商 …[詳細を見る]

2017/01/17 【下野新聞】

地域ニュース

姉殺害容疑、73歳妹を逮捕 宇都宮

 宇都宮市江曽島3丁目の住宅で16日午後、女性の変死体が見つかった事件で、宇都宮南署は17日、殺人の疑いで同所、無職の女(73)を逮捕した。 …[詳細を見る]

2017/01/17【下野新聞】

【2682】鳳凰美田 純米吟醸(ほうおうびでん) 【栃木】

【B居酒屋にて 全4回の③】  会社の同僚W(後輩)と飲むことになった。仕事以外のことで話す機会が急に多くなり、意思の疎通を図るため、誘ったのだった。Wは、清…[詳細を見る]

2017年01月10日

練習初めは退蔵生家へランニング 宇都宮高野球部

 太平洋戦争末期の沖縄県警察部長で、同県民の救済に尽力した宇都宮市出身の荒井退造(あらいたいぞう)(1900〜45年)。その母校、宇都宮高の野球部は年明けの1月…[詳細を見る]

2016/12/24 10:25

商品速報

卵の殻で粉末抗菌剤 那須塩原の抗菌研究所

 抗菌研究所栃木Lab(那須塩原市鹿野崎)は18日までに、卵の殻を再利用した粉末抗菌剤を開発した。樹脂に抗菌剤を配合した鮮度保持フィルムなどを9月から販売する。  同研究所はホタテ貝殻を1200度の高温で焼いて作る抗菌剤「スカロー」を月約20トン …[詳細を見る]

2016/08/19 【下野新聞】

おでかけ

インスタ活用、地下鉄駅で「日光PR」

インスタ活用、地下鉄駅で「日光PR」

 写真共有アプリ・インスタグラムの人気女性投稿者たちが、日光市の温泉地を巡り撮影したデジタル写真展が13日まで、都営地下鉄大江戸線の六本木駅ホームで開かれている。24面のホームビジョン(液晶ディスプレー)で、午前5時〜午前1時まで上映されている …[詳細を見る]

2016/03/10 【下野新聞】

栃木

壬生菜使用の「冷やしひすい麺」が好評 道の駅みぶ

  【壬生】国谷のみぶハイウエーパーク(道の駅みぶ)のレストラン「みぶのおばちゃんち」は夏季限定で、町名と同じ名前の野菜「壬生菜(みぶな)」の粉を使用したうどん「冷やしひすい麺」を販売している。原料には…[詳細を見る]

2015年08月10日 【下野新聞@壬生(下野新聞)

商店街活性化支援

宇都宮・光ケ丘団地 若者が出店する商店街

 高齢化が進む宇都宮市清原地区の光ケ丘団地=氷室町=に、流行に敏感な若者や女性たちの間で注目を集める“商店街”がある。営業するのは30代の男女が経営するカフェ、…[詳細を見る]

2012年07月18日 【下野新聞】

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄