47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく滋賀

てくてくjapan 番外編

滋賀

おでかけ

フジ、初夏の風に揺れ 滋賀・三大神社ライトアップも

フジ、初夏の風に揺れ 滋賀・三大神社ライトアップも

 滋賀県草津市志那町の三大神社で27日、恒例の「藤まつり」が始まった。まだ三分咲き程度ながら、薄紫色の愛らしい花が初夏の風に揺れている。  同神社のフジは県指定自然記念物で、樹齢400年と伝わる。約8千房を付け、2メートル近く垂れ下がること …[詳細を見る]

2017/04/28 【京都新聞】

地域ニュース

天つく新芽、初夏近し 滋賀・甲賀で茶摘み始まる

 滋賀県甲賀市水口町虫生野の茶園で27日、県内トップを切って新茶の茶摘みが始まった。若々しい新芽が丁寧に手で摘み取られた。 農事組合法人「グリーンティ土山」の茶園約2千平方メートルで行われた。朝から女性たちや忍者姿の市職員ら約20人が集まり、晴天…[詳細を見る]

2017/04/28【京都新聞】

八幡工、延長満塁本塁打でサヨナラ勝ち 春季滋賀県大会

 春季滋賀県高校野球大会は23日、彦根球場などで2回戦6試合を行った。八幡工は延長十一回に吉田の逆転サヨナラ満塁本塁打で7−4として瀬田工に競り勝った。昨秋4強…[詳細を見る]

2017/04/24 14:43

ホッとニュース

神輿、山道を駆け降りる 大津・山王祭「午の神事」

神輿、山道を駆け降りる 大津・山王祭「午の神事」

 神輿(みこし)が勇壮に山道を駆け降りる日吉大社の山王祭「午(うま)の神事(じんじ)」が12日夜、大津市坂本5丁目の同大社で営まれた。駕與丁(かよちょう)と呼ばれる大勢の地元の男たちが、重さ1トンの神輿2基を担ぎ、「ヨーイコラ」「ヨーイソレ …[詳細を見る]

2017/04/13 【京都新聞】

【2825】笑四季 純米吟醸 僕が僕であるためのエトセトラ 滋賀渡船二号 生(えみしき) 【滋賀】

【Z料理店にて 全3回の①】  1カ月ぶりに、近所にあるZ料理店の暖簾をくぐった。ここの店主は、わたくし好みの酒質の、しかもまだ飲んでいないであろう酒を、わざ…[詳細を見る]

2017年03月30日

滋賀

地域の新名物へ工夫 大津・唐橋周辺グルメ

  新緑の桜並木と満開のツツジが川岸を彩る。ひっきりなしに車が行き交う唐橋から遊歩道に下りると、一組の親子が釣り糸を垂らし、お年寄りの男性がいすに腰掛けて読書をしていた。ゆったりとした川の流れのように、…[詳細を見る]

2016年05月16日 【京都新聞@大津(京都新聞)

商品速報

米と米こうじ、アルコール含まず

 北島酒造(湖南市)は、ノンアルコールの甘酒「赤ちゃんもよろこぶあまざけ」を発売した。酒かすを使わず、米と米こうじで造ったためアルコールを含まない。乳児に与えることができるほか、妊娠中や授乳中の母親も楽しめる。500ミリリットル入り864円 …[詳細を見る]

2016/03/02 【京都新聞】

商店街活性化支援

湖北16万人 音楽でつなごう  長浜JCが「祭」

 音楽を通じて地域と地域、人と人をつなごうという音楽祭を長浜青年会議所(JC)が5月から長浜市と米原市で開催している。各地域の催しと同時開催し「湖北16万人の心…[詳細を見る]

2012年06月23日 【京都新聞】

創志野山主将 センバツ宣誓に反響 被災地へ思い届く

 「勇気付けられた」「涙があふれた」—。東日本大震災の傷が癒えない中、23日に甲子園球場で行われた選抜高校野球大会の開会式で、命の尊さや仲間との絆を訴えた創志学…[詳細を見る]

2011/03/25 11:56

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄