47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく大分

てくてくjapan 番外編

大分

地域ニュース

災害時、機動力生かし物資輸送 県と由布市バイク隊が協定

 県と「由布市災害ボランティアバイク隊」(小野富隆隊長)は26日、緊急時の救援・輸送協定を結んだ。災害時には機動力を生かして物資輸送に当たる。 県庁で、広瀬祐宏県企画振興部長と小野隊長が協定書を交わした。広瀬部長は「災害発生直後は、車が通行…[詳細を見る]

2017/05/29【大分合同新聞】

おでかけ

愛らしいひな4羽 志高湖のコブハクチョウ

愛らしいひな4羽 志高湖のコブハクチョウ

 別府市の志高湖で、コブハクチョウのひなが4羽誕生した。ふわふわの羽毛に包まれた愛らしい姿を見せている。  志高湖キャンプ場を管理する市綜合振興センターによると、25日午前8時ごろ、湖畔の巣の中で1羽が生まれているのを職員が見つけた。26日 …[詳細を見る]

2017/05/26 【大分合同新聞】

明豊12季ぶりV 大分県選手権

 第131回県高校野球選手権(大分合同新聞社後援)最終日は21日、大分市の別大興産スタジアムで決勝があった。明豊が5—4で大分商を下し、12季ぶり8回目の栄冠を…[詳細を見る]

2017/05/22 13:15

商品速報

和牛Tボーンステーキ、全国的に希少 大分県畜産公社が発売

 県畜産公社は「おおいた豊後牛」のTボーンステーキの製造・販売を5月から始めた。全国的にも和牛のTボーンステーキは珍しく、新たな特産品として売り出そうとしている。  Tボーンステーキはサーロインとヒレの二つの部位が付いた骨付きの肉。骨の形が …[詳細を見る]

2017/05/12 【大分合同新聞】

【2885】和香牡丹 特別純米 雄町(わかぼたん) 【大分】

【B居酒屋にて 全6回の②】  異業種の2人、そして同僚とわたくしの4人の飲み会。それぞれ全員顔なじみ。それぞれとは何回も飲んでいるが、4人そろって飲むのは初…[詳細を見る]

2017年05月04日

ホッとニュース

「学問のすゝめ」初版本 中津市で見つかる

「学問のすゝめ」初版本 中津市で見つかる

 1872年に出版された福沢諭吉の「学問のすゝめ」の初版本が中津市で見つかり、市教委が26日、発表した。地方史研究家で元市立図書館長の故今永正樹氏(1906〜88)の遺族が今春、市歴史民俗資料館に寄贈した史料の中から発見。初版本は活版印刷機 …[詳細を見る]

2016/07/27 【大分合同新聞】

商店街活性化支援

プリンのキャラクター募集

 別府市旅館ホテル組合連合会は、同市の名物「別府プリン」をPRするイメージキャラクターを募集している。  同連合会は4月に48店舗を掲載した食べ歩きマップを作…[詳細を見る]

2012年07月05日 【西日本新聞】

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄