47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく大分

てくてくjapan 番外編

大分

大分 元マネジャーの首藤桃奈 私って幸せだったなぁ

 3年前である。  大分高校(大分市明野高尾)の野球部元マネジャー首藤桃奈(ももな)(18)は、大分中学の卒業式で答辞を読んだ。  〈私には夢と希望があります。…[詳細を見る]

2017/03/24 16:40

地域ニュース

【青が咲く夕刊編 最終章 私たちの時代④】「私って幸せだったなぁ」

3年前である。 大分高校(大分市明野高尾)の野球部元マネジャー首藤桃奈(ももな)(18)は、大分中学の卒業式で答辞を読んだ。 〈私には夢と希望があります。大分高の野球部マネジャーになって甲子園に連れて行きたいです〉。みんなに宣言した。親にも…[詳細を見る]

2017/03/24【大分合同新聞】

おでかけ

きらめく感性 県ジュニアデザイン展

きらめく感性 県ジュニアデザイン展

 第36回県ジュニアデザイン展(大分合同新聞社後援)が22日、大分市寿町の県立美術館で始まった。県審査会で選ばれた推奨計545点を展示している。入場無料、26日まで。  子どもたちの表現力向上を目的に、県造形教育研究会が主催。今回は県内の幼 …[詳細を見る]

2017/03/22 【大分合同新聞】

商品速報

傾斜した基礎でも安定する束を開発 大分市の住宅メーカー社長

 新築住宅販売業ハウジングトップ(大分市)の小坂良伸社長(64)は、木造住宅の床下に使う鋼製の新しい束(つか)を開発した。建築業界で長年使われている束と比べて、基礎のコンクリートに傾斜などがあっても安定して設置できる。施工の信頼性向上につな …[詳細を見る]

2017/02/14 【大分合同新聞】

ホッとニュース

「学問のすゝめ」初版本 中津市で見つかる

「学問のすゝめ」初版本 中津市で見つかる

 1872年に出版された福沢諭吉の「学問のすゝめ」の初版本が中津市で見つかり、市教委が26日、発表した。地方史研究家で元市立図書館長の故今永正樹氏(1906〜88)の遺族が今春、市歴史民俗資料館に寄贈した史料の中から発見。初版本は活版印刷機 …[詳細を見る]

2016/07/27 【大分合同新聞】

【2502】USUKI 特別純米 無濾過生原酒(うすき) 【大分】

【H居酒屋にて 全2回の②完】  会社から帰宅、普段着に着替え、近くのH居酒屋へ。今回は「千駒」と「USUKI」を飲むことにする。「千駒」を冷酒とぬる燗で飲ん…[詳細を見る]

2016年07月19日

商店街活性化支援

プリンのキャラクター募集

 別府市旅館ホテル組合連合会は、同市の名物「別府プリン」をPRするイメージキャラクターを募集している。  同連合会は4月に48店舗を掲載した食べ歩きマップを作…[詳細を見る]

2012年07月05日 【西日本新聞】

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄