47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく新潟

てくてくjapan 番外編

新潟

地域ニュース

拉致被害者救出へ新運動方針決定 家族会と救う会が都内で会議

 北朝鮮による拉致被害者家族会と支援団体の救う会は19日、東京都内で合同会議を開き、被害者の一括帰国を条件とした「見返り」として、日本政府が続けている北朝鮮独自制裁解除などを記載した新たな運動方針を決めた。見返りとしての制裁解除が運動方針に…[詳細を見る]

2017/02/19【新潟日報】

【2747】巻機 純米吟醸 生原酒 一本〆 無濾過(まきはた) 【新潟】

【日本酒研究会月例会 全6回の⑤】  異業種の酒飲み人が月1回、M居酒屋に集う日本酒研究会。研究会とは名ばかりで、単なる飲み会。ちょっとカッコつけて研究会だ。…[詳細を見る]

2017年02月17日

おでかけ

新潟「てんけいこ重」 惣菜・べんとうの最高賞

新潟「てんけいこ重」 惣菜・べんとうの最高賞

 スーパーの総菜など「中食」の優れた商品を表彰する「ファベックス惣菜・べんとうグランプリ2017」(日本食糧新聞社主催)の地方食材・調理法部門で、ウオロクホールディングス(新潟市中央区)の「うま味溢(あふ)れる魚沼産八色てんけいこ重」が最高 …[詳細を見る]

2017/02/17 【新潟日報】

ホッとニュース

白熱の戦い「国際雪合戦」 新潟・魚沼

白熱の戦い「国際雪合戦」 新潟・魚沼

 統一ルールによる雪合戦を楽しむ第29回小出国際雪合戦大会(小出雪まつり実行委員会主催)が12日、魚沼市干溝の響きの森公園「雪のコロシアム」で開かれた。県内外の236チームが出場し、白熱した戦いを繰り広げた。  コートは縦22メートル、横1 …[詳細を見る]

2017/02/14 【新潟日報】

日本文理・大井監督が退任の意向 時期は学校と協議へ

 高校野球の甲子園大会に春夏通算13度の出場を果たした日本文理高校(新潟市西区)の大井道夫監督(75)が3日、退任する意向を明らかにした。時期について、大井監督…[詳細を見る]

2017/02/04 10:33

商品速報

菊水酒造、甘酒市場に参入 1日に穀物16種類使用の新商品

 日本酒製造の菊水酒造(新発田市)は、販売規模が拡大している甘酒市場に参入し、米麹(こうじ)と大麦やトウモロコシなどの穀物を使用した「十六穀でつくった麹(こうじ)あま酒」を2月1日に発売する。  自社の酒造技術を生かし、手軽に栄養補給できる …[詳細を見る]

2017/01/27 【新潟日報】

新潟

謎多き、名物料理 新潟・上越市の「するてん」【GOHAN特製原稿】

  新潟県に「するてん」という名物料理がある—。「するめの天ぷら」のことらしいが、飲み込むのに苦労するほど固いするめを揚げて果たしておいしいものなのか…。そこで、正体を確かめるべく、戦国時代には上杉謙信…[詳細を見る]

2014年11月10日 【榎並秀嗣@新潟・上越(47NEWS)

商店街活性化支援

ご当地グルメで風評被害を一掃 伊豆地区と福島・会津地区有志 沼津

 東日本大震災後の風評被害を吹き飛ばそうと、伊豆地区と福島県会津地区の有志がご当地グルメを紹介する「IZUvsAIZUお国自慢合戦!」(ワイワイぬまづ主催)が3…[詳細を見る]

2012年07月01日 【静岡新聞】

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄