47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく新潟

てくてくjapan 番外編

新潟

地域ニュース

マラソン瀬古さんが小中学生に指導 小千谷市

 陸上の長距離の講習会が18日、市総合体育館で開かれ、日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦さん=写真(左)=が小中学生らを指導した。 長岡地域定住自立圏のスポーツ振興部会が主催し、約90人が参加した。 瀬古さんは現役時代、…[詳細を見る]

2017/08/19【新潟日報】

おでかけ

巨大なスケール「ダムカレー」 新潟・阿賀

巨大なスケール「ダムカレー」 新潟・阿賀

 ご飯をダムの形に模した「ダムカレー」が、阿賀町鹿瀬のレークサイド角神の「まんまカフェ」に登場した。東北電力鹿瀬ダムが目の前にあり、ダムカードの配布も近くの赤崎荘で始まったことから考案。阿賀町産コシヒカリを1合使い、ダムのスケールの巨大さと …[詳細を見る]

2017/08/18 【新潟日報】

仙台育英 3回戦へ

 甲子園球場で開かれている第99回全国高校野球選手権大会第9日の17日、宮城代表の仙台育英は2回戦で日本文理(新潟)を1−0で下し、3回戦進出を決めた。…[詳細を見る]

2017/08/17 17:40

ホッとニュース

田んぼに豪快ダイブ、泥だらけの熱戦 新潟

田んぼに豪快ダイブ、泥だらけの熱戦 新潟

 水を張った田んぼの中で競技する「どろんこカップ」が16日、新潟市西蒲区三方の潟東ゆう学館脇で開かれた。小学生から60代までの参加者が、泥だらけになってプレーを楽しんだ。  潟東地域コミュニティ協議会などでつくる実行委員会が主催し22回目。 …[詳細を見る]

2017/08/17 【新潟日報】

商品速報

薬の作用、針状センサーで即時計測 新潟大大学院のグループなどが開発

 新潟大大学院医歯学総合研究科・超域学術院の日比野浩教授(47)=生理学・耳科学=らの研究グループは、針状のセンサーを使った新たな薬物モニターシステムを開発。生きた動物の脳や内耳の1ミリ以下の極めて狭い空間で、薬の濃度や作用をリアルタイムで …[詳細を見る]

2017/08/17 【新潟日報】

【3005】麒麟山 吟醸 夏酒(きりんざん) 【新潟】

 山の会のメンバーの一人M隊員が異動で本社に戻ることになった。山の会のメンバーなのに、山に一回も登ったことなし。しかし、山の反省会や懇親会など飲み会は皆勤賞とい…[詳細を見る]

2017年08月06日

新潟

謎多き、名物料理 新潟・上越市の「するてん」【GOHAN特製原稿】

  新潟県に「するてん」という名物料理がある—。「するめの天ぷら」のことらしいが、飲み込むのに苦労するほど固いするめを揚げて果たしておいしいものなのか…。そこで、正体を確かめるべく、戦国時代には上杉謙信…[詳細を見る]

2014年11月10日 【榎並秀嗣@新潟・上越(47NEWS)

商店街活性化支援

ご当地グルメで風評被害を一掃 伊豆地区と福島・会津地区有志 沼津

 東日本大震災後の風評被害を吹き飛ばそうと、伊豆地区と福島県会津地区の有志がご当地グルメを紹介する「IZUvsAIZUお国自慢合戦!」(ワイワイぬまづ主催)が3…[詳細を見る]

2012年07月01日 【静岡新聞】

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄