47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく宮城

てくてくjapan 番外編

宮城

地域ニュース

<ゲートボール>全国大会出場の平沢小 活躍誓う

 埼玉県で29、30日に行われる全国ジュニアゲートボール大会に出場する宮城県蔵王町平沢小(児童61人)の壮行式が24日、同校体育館であった。同町の小学生チームの出場は初めて。ゲートボールの普及を進める町が、宮城県ゲートボール連盟の推薦を受け…[詳細を見る]

2017/07/25【河北新報】

おでかけ

<土用丑の日>仙台圏 ウナギ商戦好調

<土用丑の日>仙台圏 ウナギ商戦好調

 25日の「土用の丑(うし)の日」を控え、仙台圏のスーパーや百貨店のウナギ商戦が好調だ。梅雨明け前から猛暑が続く中、例年より割安になったスタミナ食の代表に人気が集まり、事前の販売や予約は前年より増えた。節約型の代替品も加わり、商戦を盛り上げ …[詳細を見る]

2017/07/25 【河北新報】

宮城大会 仙台三と富谷4回戦に進出(25日)

 第10日の25日、仙台市民、石巻市民両球場で3回戦があり、仙台三と富谷が4回戦進出を決めた。  仙台三は二回2死二、三塁から神戸の左前打で先制。六回は2死二塁…[詳細を見る]

2017/07/25 15:00

ホッとニュース

<リボーンアート>美音食 多彩に被災地再生

<リボーンアート>美音食 多彩に被災地再生

 東日本大震災で被災した宮城県石巻市の牡鹿半島を主な舞台とするアートと音楽、食の総合祭「リボーンアート・フェスティバル(RAF)2017」が22日、開幕する。期間は9月10日までの51日間。芸術・文化を融合させたイベントを各地で開き、被災地 …[詳細を見る]

2017/07/21 【河北新報】

【2943】橘屋 山廃 特別純米 雄町 生原酒(たちばなや) 【宮城】

【B居酒屋にて 全5回の④】  一人で、ふらりとB居酒屋へ。この店は、常時約200本の酒を冷蔵庫に入れており、勉強になる。自分の舌のブラッシュアップのため、定…[詳細を見る]

2017年06月20日

宮城

日本酒には和食? いやっ中華!

  「日本酒には和食」という固定概念を、打ち破ってくれるお店が一番町にあるのをご存じですか?  それが「本格酒処シマウマ酒店」です。本格的な中華料理を小皿で提供し、日本酒とのマッチングが楽しめます。  …[詳細を見る]

2017年03月13日 【岡@仙台(河北新報)

商品速報

豚肉とカキ味な出合い 漫画そっくりハムも

 宮城県東松島市の食肉製造・加工会社「オイタミート」が、「牡蠣(かき)入りウインナー」と「マンガハム」を開発した。地元の食材を使って1次産業を応援するとともに、肉本来のおいしさを広くアピールする。  牡蠣入りウインナーは、豚ひき肉にゆでたカ …[詳細を見る]

2016/03/25 【河北新報】

商店街活性化支援

「私の一冊」へ、熱心に品定め 仙台の商店街で古本市

 街で本との出合いを演出する「Book!Book!Sendai 2012」のメーンイベント「センダイ・ブック・マーケット」が23日、仙台市青葉区のサンモール一番…[詳細を見る]

2012年06月25日 【河北新報】

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄