47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく三重

てくてくjapan 番外編

三重

地域ニュース

サミット記念館、整備費に1億円 予算案承認

 昨年五月の伊勢志摩サミットの受け入れ準備などを進めた「県民会議」の役員会が十九日、津市内であり、今年五月下旬に開館予定の「伊勢志摩サミット記念館」(仮称)の整備費などを盛り込んだ県民会議の二〇一七年度予算案を承認した。  記念館の整備費は…[詳細を見る]

2017/01/20【中日新聞】

おでかけ

裏表の両面に砂地模様 珍しいヒラメ 鳥羽水族館

裏表の両面に砂地模様 珍しいヒラメ 鳥羽水族館

【鳥羽】鳥羽市鳥羽三丁目の鳥羽水族館は九日、表裏の両面に砂地模様がある珍しいヒラメの展示を始めた。平成二十四年以来の展示で、同館は「大変珍しいので見に来てほしい」と来館を呼び掛けている。  同館によると、一般的なヒラメは表側が砂地模様、裏側 …[詳細を見る]

2017/01/10 【伊勢新聞】

【2672】田光 純米吟醸 荒走り 美山錦 First Kiss(たびか) 【三重】

【P居酒屋にて 全11回の⑦】  半年ぶりの、酒友・オタマジャクシ&U&美女軍団との飲み会。オタマジャクシは蛙のわたくしより若いため、そう自称している。この飲…[詳細を見る]

2017年01月03日

三重準決勝で敗退、センバツ厳しく 秋季東海大会 

 高校野球の秋季東海地区大会第3日は29日、静岡市の草薙球場で準決勝2試合があった。県勢で唯一ベスト4入りしていた三重は静岡に敗れて2強に残ることができず、来年…[詳細を見る]

2016/10/30 11:01

ホッとニュース

志摩・賢島 サミット警備派出所が閉鎖 住民から感謝の花束

志摩・賢島 サミット警備派出所が閉鎖 住民から感謝の花束

【志摩】主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向け、住民の警備に対する不安を払拭しようと、県警が志摩市賢島内に設置した臨時の警備派出所が十三日、役目を終え、住民らに惜しまれながら閉鎖された。  派出所は、二月十六日に開設。鳥羽署の結城美重子係 …[詳細を見る]

2016/06/14 【伊勢新聞】

三重

どっこい、今も生きてる桑名のはまぐり お笑いコンビのCOWCOWを大使に任命【GOHAN特製原稿】

  「そうは桑名の焼きはまぐり」なんていう戯れ言葉は今や死語の感もするが、どっこい現在も三重県桑名市は名産のはまぐりの売り込みに力を入れ、このほど2代目の「はまぐり大使」にお笑いコンビのCOWCOWを任…[詳細を見る]

2014年11月17日 【中村彰@東京(47NEWS)

商品速報

超小型EVきょう発売 「Miluira」 浜松

 新分野の電気自動車(EV)開発に取り組んできた工業用模型製造の「Takayanagi」(浜松市西区、高柳力也社長)は1日、1人乗りの超小型EV「Miluira(ミルイラ)」を発売する。  車両の全長は2・2メートル、幅は1・3メートル。「 …[詳細を見る]

2010/12/01 【静岡新聞】

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄