47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく岩手

てくてくjapan 番外編

岩手

地域ニュース

待望の新校舎で授業スタート 釜石、唐丹小中

 東日本大震災後、仮設校舎などで学んできた釜石市唐丹町の唐丹小(一條直人校長、児童53人)と唐丹中(千葉伸一校長、生徒32人)は20日、待望の新築校舎での授業をスタートさせた。児童生徒はこの6年の思いや支えへの感謝を糧に、新たな校史を築いて…[詳細を見る]

2017/02/21【岩手日報】

ホッとニュース

<マルカン>昭和の大食堂 20日再開

<マルカン>昭和の大食堂 20日再開

 2016年6月に閉店した岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」で、レトロな雰囲気で人気のあった6階の展望大食堂が20日正午、営業を再開する。照明やテーブルなど内装は閉店前のままで、10段ソフトクリームなど名物メニューを提供する。1階 …[詳細を見る]

2017/02/19 【河北新報】

おでかけ

極寒の氷上大漁狙う ワカサギ釣り最盛期

極寒の氷上大漁狙う ワカサギ釣り最盛期

 「本州一極寒の地」と称される岩手県盛岡市藪川の岩洞湖で、ワカサギの氷上釣りが本格シーズンを迎えた。最低気温が氷点下10度を下回る冷え込みの中、家族連れなどが連日集まり、さおの感触を楽しんでいる。  熱心な愛好家は夜明け前から釣り糸を垂らす …[詳細を見る]

2017/02/19 【河北新報】

岩手 「1年生大会」開催を承認 17年度から

 県高野連(会長・真岩一夫盛岡工高校長)の第3回評議員会は15日、盛岡市内で行われ、2017年度から原則1年生を対象とした「1年生大会」を開催することを承認した…[詳細を見る]

2017/02/16 11:21

【2721】菊の司 七福神 辛口純米(きくのつかさ しちふくじん) 【岩手】

【B蕎麦屋にて 全4回の②】  仲間内で年に1-2回、キャンプをやっている。みんな、「飲む」「食う」は得意だが、「作る」が苦手。ということで、わたくしの友人・…[詳細を見る]

2017年01月30日

岩手

大豆パテはにおいも良し 復興めし 釜石バーガー

  岩手県釜石市のパン屋さん「あんでるせん」の主人小笠原辰雄さん(63)は思案していた。釜石バーガーの生みの親だ。  バーガー第2弾の開発を急がねばならぬ。  第1弾はイワシバーガーだった。地魚をパテに…[詳細を見る]

2015年09月21日 【河北新報@釜石(河北新報)

商品速報

宮古水産高生が考案 地元水産物で新商品

 宮古市の宮古水産高食品家政科の女子生徒16人が、地元の加工会社と連携して宮古産水産物を使った新商品を開発した。「ミヤコアミエビクラッカー」「三陸昆布椎茸佃煮(つくだに)」の二つで、3月に県内のスーパーやデパートで発売される予定。  クラッ …[詳細を見る]

2015/02/21 【河北新報】

商店街活性化支援

山田の商店街、再建徐々に 仮設集積で店主ら活気

 津波で中心市街地が甚大な被害を受けた山田町で、小売店や飲食店などの仮設店舗の商店街形成が進み、まちの再建を内外に発信している。小売店など5区画以上が集積する商…[詳細を見る]

2012年06月25日 【岩手日報】

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄