47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく北海道

てくてくjapan 番外編

北海道

地域ニュース

7空港民営化 運営は30年 基本スキーム案判明

 道内7空港の運営を民間に一括委託する空港民営化について、国、道、旭川、帯広両市の4者が検討を進めてきた民営化に関する「基本スキーム案」の概要が24日、判明した。民間の事業者が空港運営を担う事業期間を30年と定め、道内航空ネットワークの充実…[詳細を見る]

2017/07/24【北海道新聞】

北海3年連続甲子園、最多更新の38度目出場 南北海道

◆—— 北海6−5東海大札幌  ◇南・北海道大会 代表決定戦 北海      003 011 001|6 東海大札幌 500 000 000|5…[詳細を見る]

2017/07/24 10:32

ホッとニュース

慰霊の灯籠、水面にゆらり 大沼湖水まつり

慰霊の灯籠、水面にゆらり 大沼湖水まつり

 【大沼公園】大沼の風物詩、大沼湖水まつり(七飯大沼国際観光コンベンション協会)が22、23日の両日、七飯町の大沼国定公園広場で開かれた。初日は約1200個の灯籠が湖に浮かび来場者からため息が漏れた。  同まつりは1906年(明治39年)か …[詳細を見る]

2017/07/24 【北海道新聞】

おでかけ

よろいかぶと着て武者気分 伊達で初のイベント 自然や歴史に親しむ

よろいかぶと着て武者気分 伊達で初のイベント 自然や歴史に親しむ

 【伊達】「伊達(まち)ラブキッズ北の湘南まるごとアドベンチャー」が15、16の両日、伊達市内で開かれ、市内の小学生25人が野菜を収穫したり、よろいかぶとを着用したりして、地元の自然や歴史に親しんだ。  市民有志でつくる実行委(田中秀幸委員 …[詳細を見る]

2017/07/17 【北海道新聞】

【2924】北の錦 純米大吟醸(きたのにしき) 【北海道】

 近所のうなぎ屋さんで時々、酒を飲んでいる。公式に出す酒は、ありふれた地酒3種類ほどだが、酒好きの店主の“隠し酒”が厨房奥の冷蔵庫に鎮座している。せんだって、店…[詳細を見る]

2017年06月08日

商品速報

故郷・三石産コンブ若者にも 札幌の木村さんが販売会社

 出身地のコンブを若者らに味わってもらおうと、札幌市白石区の木村真依子さん(29)がコンブ製品の販売会社を設立した。ふるさとの日高管内新ひだか町三石で長年コンブ漁をしてきた祖父茂さん(84)の思いを継ぎ、コンブの魅力を伝えようと考えたことが …[詳細を見る]

2015/11/19 【北海道新聞】

北海道

ホタテを使ったカレー、ギョーザ商品化 道の駅あぷた

  洞爺湖町入江の国道37号沿いにある「道の駅あぷた」は、虻田漁港で水揚げされたホタテを使ったカレー、ギョーザを開発し、駅内で販売を始めた。噴火湾産ホタテのおいしさをPRする呼び物として、売り込みに力を…[詳細を見る]

2015年07月27日 【野村英史@洞爺湖(室蘭民報)

商店街活性化支援

室蘭・Shanシャン共和国で赤フン行列にビアガーデン

◆—— 気勢上げて赤フン行列〜室工大明徳祭  室蘭工業大学明徳寮の「第66回明徳祭」が22日から3日間の日程で始まった。初日のメーンは恒例の赤フン行列。約20…[詳細を見る]

2012年06月23日 【室蘭民報】

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄