47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  @tokyo >  ゆら~りハンモックが人気 製作や体験会でファン拡大

てくてくjapan

てくてく47都道府県

2010年11月25日

ゆら~りハンモックが人気 製作や体験会でファン拡大

 のんびり揺れるハンモック。乗ると笑顔があふれるという“癒やし系”の魅力に引かれてか、じわじわとファン層が拡大中だ。東京都内では小型のハンモックを作るワークショップや、乗りながら夜空を見る体験イベントなども開かれている。


 都内のカフェなどで製作のワークショップを続けるのは、「里山ハンモック」(東京都調布市)の代表みちやまさん。カラフルなひもを手で編んでいき、長さが1メートル以下の小型なら4時間程度で完成するという。


 星空の観賞やピクニック、ヨガ、足のマッサージなど、さまざまなものと組み合わせたイベントも企画し、あの手この手で魅力をアピール。「ハンモックはお母さんのおなかの中みたいな空間。乗った人は自然と笑顔になる。ハンモックを通じ、自然体になれる空間を都会に増やしたい」と走り回っている。


 調布市にはハンモック専門のショールームもある。10年ほど前からインターネットを通じて中南米製のハンモックを販売している「ハンモックライフ」が開設。品質にこだわり、現地の人に愛用されているものばかり約50点を並べる。


 ディレクターの梶原寛さんは「日本でも自宅で長く使ってくれるユーザーが増えている」と話す。屋外だけでなく、室内で楽しむ人も多いという。ハンモックを設置した賃貸マンションも大阪に誕生。ブームは各地に広がっている。


 梶原さんは「ハンモックのルーツの中南米では現在も寝具として使われている。布団のように、肌触りが気に入ったものや季節に合ったものを選び、暮らしに取り入れてほしい」と話している。


メモ
めもにゃん

里山ハンモックのホームページは、http://michiyama.blog17.fc2.com/
ハンモックライフのホームページは、http://www.hammock-life.com


各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄
もっとてくてく
あおもりの観光

越前がに情報サイト「かにカニ福井」

【福井新聞】福井県の冬の味覚の王様「越前がに」の情報満載!カニグルメ、旅館情報。


あおもりの観光

あおもりの観光

【東奥日報】食、祭り、温泉。2年生女性デジ記者が動画と写真でリポート。


2010年街道の旅~キラリを探して~

2010年街道の旅~キラリを探して~

【東京新聞】かつての旅路に思いをはせ、そこに生きる人々を訪ねる。


ちょっとそこまで

ちょっとそこまで

【山形新聞】温泉、川遊び、ロケ地…。山形の旅の名所が満載。


てく鉄
新幹線 北海道に

新幹線 北海道に

【北海道新聞】


「鉄」記者ブログ

「鉄」記者ブログ

【岐阜新聞】 鉄道をこよなく愛する記者が岐阜県内中心に沿線ひとり旅。


鉄道写真投稿マップ

鉄道写真投稿マップ

【東奥日報】 みんなでつくる北東北鉄道写真マップ。


世界遺産てく
石見銀山

石見銀山

【山陰中央新報】


page top