47NEWS >  地域ニュース >  てくてくjapan >  てくてく青森

てくてくjapan 番外編

青森

地域ニュース

青森県内6病院定員満たす 医師臨床研修マッチング

 医師臨床研修マッチング協議会(事務局・東京都)は19日、来春に医学部を卒業する全国の医学生と研修先の病院を組み合わせる「2017年度医師臨床研修マッチング」の最終結果を公表した。青森県内の病院に内定したのは過去3番目に多い81人(前年度比…[詳細を見る]

2017/10/20【デーリー東北】

光星、能代松陽に敗れる/高校野球・秋季東北大会

 第70回秋季東北地区高校野球大会に青森第3代表で出場している八学光星は14日、福島県のヨーク開成山スタジアムで2回戦に臨み、1—2で能代松陽(秋田第1)に敗れ…[詳細を見る]

2017/10/14 14:46

おでかけ

どっぷり漬かる「太宰ウイーク」来月イベント

どっぷり漬かる「太宰ウイーク」来月イベント

 「どっぷり太宰に漬かろう!」をテーマに今秋も「太宰ウイーク」が開催される。会場は作家、太宰治の生家「斜陽館」がある五所川原市の金木町周辺一帯。青森県西北地域県民局と地元の商工観光関係者でつくる太宰プロモーション会議が主催し、期間は10月1 …[詳細を見る]

2017/09/28 【河北新報】

【3062】田酒 純米吟醸 彗星(でんしゅ) 【青森】

 なじみのうなぎ屋さんに飲みに行く。ありふれた地酒ではなく、店主の“隠し酒”をいただき、〆はいつものように、うな丼のゴハン半分。支払いを済ませ帰ろうとしたら、店…[詳細を見る]

2017年09月17日

ホッとニュース

廃タイヤを燃料に 青森・八戸の特殊ボイラー製造会社 アルミ再生の新装置開発

廃タイヤを燃料に 青森・八戸の特殊ボイラー製造会社 アルミ再生の新装置開発

 特殊ボイラー製造販売業の「工藤」(青森県八戸市)は、廃棄アルミニウムを再生する溶融装置を開発し、今月発売した。燃料には廃棄されたタイヤを使用。コストが抑えられる上、新たな化石燃料をほとんど使わずアルミを再生できる。  同社はタイヤをガス化 …[詳細を見る]

2017/09/05 【河北新報】

青森

新ご当地グルメ「白神めぐみ寿司」デビュー

  世界遺産・白神山地の自然に育まれた青森県津軽地方の海山の幸で観光客らをもてなそうと、同県弘前市の新たなご当地グルメ「白神めぐみ寿司(すし)」が7月にデビューした。同市内の飲食店7軒で提供している。 …[詳細を見る]

2016年08月15日 【河北新報@弘前(河北新報)

商品速報

平川4事業者が地元産リンゴ加工食品新開発

 平川市の企業とリンゴ農園の4事業者が地元産のリンゴなどを使った加工食品を開発し4月30日、市役所に長尾忠行市長を訪ね報告した。女性客や子どもらを対象にした健康を意識した商品が多く、5月から道の駅など市内の観光施設や弘前市のデパート、インターネッ …[詳細を見る]

2015/05/02 【東奥日報】

商店街活性化支援

「まちそだて会」市民ら旗揚げ/黒石

 黒石市の中心街・中町、横町周辺の通りににぎわいを創出しようと、市民らによる推進組織「横町十文字まちそだて会」(村上陽心会長)が12日、発足した。通りの活性化を…[詳細を見る]

2012年07月15日 【東奥日報】

各都道府県のニュースや観光情報、地域情報、ご当地グルメ、地域動画などてくにゃんによる各都道府県ガイド。

北海道・東北
関東・甲信越
東海・北陸
近畿
中国・四国
九州・沖縄