47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  静岡 >  静岡市“おまち”冬の彩り イルミネーション一斉点灯

 冬の静岡市中心街を彩るイルミネーションの点灯が10日夕、葵区の青葉シンボルロードで始まった。街路樹やオブジェに飾り付けられた22万球のLED(発光ダイオード)が一斉にきらめき、街に光があふれている。2018年2月15日まで。 静岡市と市内の企業や商店などでつくる「I Love しずおか協議会」が中心街活性化を目的に共催する毎年恒例のイベントで、今年は「“おまち”から望むきらめく地球」がテーマ。天の川を想起させる幅11メートルの光のアーチや、富士山に降り注ぐ流星をイメージした高さ10メート…     [記事全文]

2017/11/11 07:15 【静岡新聞】