47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  静岡 >  カシスと日本酒がコラボ 藤枝産「姫のみ」新酒完成

 藤枝産のカシスと日本酒を使ったカシス酒「姫のみ」の今年の新酒が完成した。出荷が始まり、藤枝、焼津市の酒屋などで販売される。3年目の製造となる今年は過去最高の約600本を用意した。 カシスを栽培しているのは藤枝市の農業生産法人「ふじえだferme(フェルム)」(青木誠悟代表)。手作業で収穫したカシス約80キロを活用し、同市の志太泉酒造(望月雄二郎社長)が日本酒に漬け込み、カシス酒に仕上げた。 使った日本酒も、同市岡部町朝比奈地区で生産した山田錦が原料の純米酒。望月社長は「原料のカシスの香り…     [記事全文]

2017/10/07 08:43 【静岡新聞】