47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  静岡 >  ウナギ稚魚の不正流通に罰則 県が方針、12月から

 ウナギの稚魚(シラスウナギ)の密売を防ぐため、県は6日、正当な理由なく稚魚を所持したり、販売したりした流通業者に罰則を科す方針を発表した。12月の漁期からの適用を目指す。  県は2016年度、漁師に対して稚魚の保管場所を県に届けるよう義務付け、罰則付きで稚魚の不正な所持・運搬を禁じた。ただ、密売に関与した流通業者に適用できるかが曖昧だったため、県漁業調整規則に基づく取り扱い方針を改正する。  改正案は10日の静岡海区漁業調整委員会に諮られた後、意見公募(パブリックコメント)を経て今月下旬…     [記事全文]

2017/10/07 08:00 【中日新聞】