47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  滋賀 >  滋賀産食材生かし温かい給食提供へ 大津市の中学校

 滋賀県大津市は6日、市内全域の中学給食の実施に向けて移転新築する東部学校給食共同調理場の概要を発表した。1日最大1万7千食の調理が可能で、市によると全国で2番目の規模という。民間企業が施設建設から運営まで担うPFI方式で、個別に入札する従来のケースに比べて計11億円支出を抑える効果がある、としている。 同市栗林町の約1万3千平方メートルに整備し、小学校15校、中学9校向けに3種類の献立を調理する。7企業でつくる「フージャースグループ」が落札し、15年間の運営費も含めた総額148億円で契約…     [記事全文]

2017/10/07 08:28 【京都新聞】 

 最新ニュース