47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  滋賀 >  大津祭を英語・中国語で 曳山連盟がパンフレット作製

 大津祭曳山(ひきやま)連盟はこのほど、大津祭の英語と中国語版のパンフレットを製作した。近年増加している外国人観光客に対応するためで、日本語版以外を作るのは初めてという。8日の本祭などで配布する。 大津市の英語サークルと、祭りのサポート役を務める「長柄衆」の中国人女性が翻訳を担当した。13基の曳山の説明と、宵宮での曳山の展示場所や曳山巡行を示した地図のほか、「くじ取り式」や「山建て」など、日本語版にない祭りの行事に関する説明も載せている。 英語版は800部、中国語版は500部作った。同連盟…     [記事全文]

2017/10/06 12:25 【京都新聞】