47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  滋賀 >  色とりどりの大輪、鮮やかに秋競う 大津で湖国菊花大会

 菊の出来栄えを競う「第68回湖国菊花大会」が大津市神宮町の近江神宮で開かれている。色とりどりに咲いた大小の花々が参拝者の目を楽しませている。 滋賀県菊花協会が主催。今年は愛好家が丹精込めて育てた約180点が寄せられ、七五三の家族連れでにぎわう境内の一角を菊の甘い香りで包んだ。 急な冷え込みもあって開花は遅れ気味といい、同神宮は「7日の御鎮座記念祭には、一番の見ごろを迎えるのでは」と話していた。15日まで。無料。 主な入賞者は次の皆さん。 内閣総理大臣賞、経済産業大臣賞、大津市長賞 東出武…     [記事全文]

2016/11/06 12:13 【京都新聞】