47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  埼玉 >  浦和、白熱の紅白戦で随所に好連係 18日敵地でACL決勝・アルヒラル戦 青木の肉離れ、幸いにも軽く

 18日に敵地サウジアラビアでアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝、アルヒラルとの第1戦に挑む浦和は10日、大原サッカー場(埼玉県さいたま市)で約1時間の全体練習を行った。  ボール回し、五角形のパス交換、ロングキックに続いて黄色ビブス組とビブスなし組に分かれ、10対10(GK含む)の紅白戦を実施した。  フィールドプレーヤーが通常より1人少なく、両チームとも「4―4―1」の布陣で黄色ビブス組はGK榎本、DFラインは右から森脇、那須、阿部、宇賀神、中盤は右からズラタン、柏木、武藤、高…     [記事全文]

2017/11/11 00:00 【埼玉新聞】