47NEWS >  各地のニュース >  都道府県 >  埼玉 >  紅葉シーズン 遭難に注意登山届、県警が呼び掛け

 秋が深まり、山々が鮮やかに彩られる紅葉シーズン。県内の山にも多くの登山愛好家らが訪れ、にぎわいを増す一方、十一月は山岳遭難が多発する時期だ。県内では一九九五年から昨年までの間、十一月に発生した遭難は百二十三件、百七十人。春のシーズンである五月(同百二十六件、百六十七人)とともに、他の月よりも突出して多く、県警は遭難への注意とともに、迅速な救助につながる登山届の提出を呼びかけている。 (西川正志)  県警によると、十一月に遭難が多発するのは登山者数が増えるだけではなく、落ち葉で登山道が分か…     [記事全文]

2017/11/11 08:00 【東京新聞】